HYSOC logo

English

科学研究費基盤研究(S):近代アジアにおける水圏と社会経済 ― データベースと空間解析による新しい地域史の探求

 

小林 篤史 / Atsushi Kobayashi

京都大学 東南アジア地域研究研究所 助教

プロジェクトでの役割・関心

南アジア班では19世紀のインドの貿易や物価の統計データベースを作成し、国際経済の視点からインドの経済活動と気象・地理条件とのダイナミズムを探る。 東南アジア班では、マレーシア・サラワク州に注目して、19世紀~20世紀前半の地域経済の発展を水圏の観点から包括的に捉える。

主要研究業績

Aug. 2016: ‘Price Fluctuations and Growth Patterns in Singapore’s Trade, 1831-1913’, Australian Economic History Review, Vol. 57 (1), pp. 108-129.

Dec. 2013: ‘The Role of Singapore in the Growth of Intra-Southeast Asian Trade, c.1820s-1852’, Southeast Asian Studies, Vol. 2 (3), pp. 443-474.

略歴

2014年3月 京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科 博士号(地域研究)取得
2014年4月ー2016年3月 日本学術振興会特別研究員PD&政策研究大学院大学 研究員
2015年3月ー2016年3月 London School of Economics and Political Science 客員研究員
2016年4月ー2019年3月 大阪産業大学経済学部講師
2019年4月ー現在          京都大学東南アジア地域研究研究所 助教

研究者紹介ページ

京都大学東南アジア地域研究研究所 スタッフ紹介

https://kyoto.cseas.kyoto-u.ac.jp/organization/staff-2/kobayashi-atsushi/

Go to page top