HYSOC logo

English

科学研究費基盤研究(S):近代アジアにおける水圏と社会経済 ― データベースと空間解析による新しい地域史の探求

難波ちづる / Chizuru Namba

慶応義塾大学 経済学部 准教授

プロジェクトでの役割・関心

フランスのインドシナ植民地統治を専門としており、植民地権力の自然環境に対する認識・政策に関心がある。

専門・主要研究業績など

Chizuru Namba, Français et Japonais en Indochine(1940-1945) : Colonisation, propagande et rivalité culturelle, Paris, Karthala, 2012.

「「本国」から「祖国」へ ―戦後フランスのインドシナ復帰と在仏ベトナム人労働者の送還問題」『三田学会雑誌』108-2 2015年

略歴

1995年 慶応義塾大学経済学部卒業
2000年 慶応義塾大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学
2006年 リュミエール・リヨン第二大学 博士号(歴史学)取得
2006年~2008年 学術振興会特別研究員(PD)
2008年~ 現職

研究者紹介ページ

http://k-ris.keio.ac.jp/Profiles/170/0016984/profile.html

Go to page top