HYSOC logo

English

科学研究費基盤研究(S):近代アジアにおける水圏と社会経済 ― データベースと空間解析による新しい地域史の探求

城山 智子 / Tomoko Shiroyama

東京大学 大学院経済学研究科 教授

プロジェクトでの役割・関心

本プロジェクトでは、アジア域内各地での気象・降雨と物価変動との関係など、「水」をめぐる問題を手掛かりとして、地域の歴史を解明していく。

専門・主要研究業績など

専門は、中国経済史、アジア経済史。国際銀市場と近代中国の通貨金融制度、華僑送金、近世バタヴィアの華人コミュニティなど、中国と世界経済との関係を中心に研究を行ってきた。主著のChina during the Great Depression: Market, State, and the World Economy, 1929-1937は、中国語(《大蕭條時期的中國:1929-1937》)と日本語(『大恐慌下の中国-市場・国家・世界経済』)でも出版され、後者は第28回大平正芳記念賞を受賞(2012年)。

略歴

東京大学文学部卒業(1988年)。ハーバード大学大学院歴史学部博士課程修了(Ph. D., History, 1999)。北海道大学文学部助教授、一橋大学大学院経済学研究科准教授、同教授を経て、2014年4月より現職。

研究者紹介ページ

http://www.e.u-tokyo.ac.jp/fservice/faculty/shiroyama/shiroyama.j/shiroyama02.j.html

Go to page top